Hatena::Groupugomemo

bricklifeの日記

2009-01-11

FPSの話

21:42 | FPSの話 - bricklifeの日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - FPSの話 - bricklifeの日記

うごメモを攻略(?)するにあたって、スピードごとのページ表示速度、いわゆるFPSを理解しておく必要があります。Frame Per Second=一秒間に何ページ表示されるかを知っておくと、全体の秒数がわかったり、計画的に同期BGMが作れたりといろいろ便利。

公式には公開されていないので、主に自分用に各スピードのFPSを以下にまとめておきます。最初のほうはスピードを1あげるごとに倍々と増えていきますが、途中から変わるのがポイントです。

スピードFPS1ページの表示秒数
10.52.000秒
211.000秒
320.500秒
440.250秒
560.166秒
6120.083秒
7200.050秒
8300.033秒

うごメモは1メモにつき最大999ページまでページを作成可能なので、スピードを1にすると最長で1998秒=33分18秒のメモを作ることも可能です。でもBGMの録音は最長で60秒しかできないのが残念。倍速録音というテクを使うともっと長いBGMも作れるのですが、それに関してはまた後日。

いま実験でうごメモシーケンサーとして使った3音トラックを作ったりしていて、BPSと分解能を考えるのに上記の表が役に立ってます。ただ、BPSを変えようとするとメモ挿入or削除の嵐になったり、一回打ち込み間違うと最初から作り直さなきゃいけないという、ドット絵打ちとはまた違った種類の苦行です。なんでこんな方向ばかりに進むんだろう、僕…。

wanderingdjwanderingdj2009/01/12 00:01"なんでこんな方向ばかりに進むんだろう、僕…。"
不覚にもワラッタ

fanaticsfanatics2009/01/15 13:43>一回打ち込み間違うと最初から作り直さなきゃいけない
コレ、俺もリズムパターン作ってるときに泣きそうになりました!たとえばAボタンに振ったSEを4枚ごとに鳴らしたい場合、一気に集中してやるよりも「4ページに1音入れて元ファイル保存→8ページに1音入れて元ファイル保存」を繰り返すの方が安全なことに気づきました。面倒だけど最初から打ち直す手間よりはかなりマシかと。

トラックバック - http://ugomemo.g.hatena.ne.jp/bricklife/20090111